マレーシア、クアラルンプールに到着 クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur Intl) (KLIA2)

pickup

ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション維持のためにも、クリックお願いしまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村

↓↓わがまま言ってすみませんが、こっちもお願いします。

マレーシア(海外生活・情報)ランキング

KL太郎
KL太郎

みなさん、こんにちは!クアラルンプール在住日本人のための掲示板サイト運営者のKL太郎です。

羽田からクアラルンプール国際空港へ

前回大使館にビザを取りに行ったのが3月の25日頃、4日経過した29日に羽田からマレーシアのクアラルンプール空港へ。

約7時間のフライト。

寝てたらあっという間に空港へ到着しました。

Kuala lumpur Airport Arrival Robyの様子

到着後、ラウンジで一休み。

空港ついてすぐ移動はさすがに疲れるのでラウンジで一休みすることに。

自分はプライオリティーパスを所有しているのでラウンジ利用が無料です。

プライオリティーパスは世界各地の空港のラウンジが無料で利用できるようになるという会員サービス。とても便利ですが3万円以上する年会費の支払いが必要です。

自分の場合、プラチナカードをもっているのでそのカードを契約すると付帯条件でカードが無料発行されます。しかも親族一名分の家族カードも無料発行できます。

MUFG PLATINUM CARD

ただし、年会費は2万円ほど。。。

このプライオリティーカード、一番コスパよくゲットしようとすると、年会費1万弱の楽天ゴールドを取得することなのですが、

ここでポイントサイトを経由する裏技があります。

ポイントタウンなどのポイントサイトを経由して申し込みをすることで自分自身にキャッシュバックが入り、年会費を多少安くすることが可能です。

先ほどのプラチナカード(MUFG PLUTINUM CARD)もあります。
自分は楽天カードをすでに持っていて、ゴールドにすると普通のカードが使えなくなるという理由と、

プラチナカードの方の特典である、

  • 家族一名分のプライオリティーパス発行が無料であること
  • 高級レストランの料理が2名でいくと1名分無料になること

の2つに惹かれてしまい、プラチナカードを申し込みました。
他にも結構特典があるので詳しくは、

MUFG CARD Platinum American Express ® Card|クレジットカードなら三菱UFJニコス

をチェックしてみてください。(申し込みされる際は直接申し込まずポイントサイトを経由した方がお得です!)

ラウンジはシャワーの利用もできます。

到着ロビーと出発ロビーのちょうど間の階にあるPLAZA PREMIUM LOUNGE
クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur Intl) (KLIA2)

https://www.prioritypass.com/ja/lounges/malaysia/kuala-lumpur-klia/kul3-plaza-premium-lounge#
写真のところが上記ページのラウンジ。

同じようなラウンジが何種類かあり、

KUL4-Plaza-Premium-Lounge

こちらのラウンジではシャワーも浴びることが可能になっています。

KL太郎
KL太郎

な、なんていいところだ。(シャワーあびよ。)

長旅のあと、すぐにシャワーを浴びてスッキリできるのは最高ですね。

空港内で携帯のSIMを契約する。

その後、携帯のSIMを契約しにいきました。

ツーリスト用のプリペイドシムがたくさんありますが中でのUmobileのGX30というプランがあってこのプランだと30日間無制限(テザリングは3GBまで)で880円にて携帯が使えます。

1年は住む予定なのでこれで心配なく生活ができそうです。
※ただし、トップアップはマレーシアのクレジットカードを契約しないと不可とのこと。それまでは最寄りのショップやコンビニで支払いをする必要があるようです。

1階に携帯ショップがあるので契約したい旨を伝えると店員さんがSIMの手続きをしてくれます。

バスを使ってKL SENTRALへ。

携帯の契約が済み、仕事を紹介してくれた友人が住む、KL SENTRAL駅へ。

空港からの電車は高いので、バスで駅までいくことに。

G階(Ground)にいきバスチケットを購入。階下に降りると駅名が書いてあるチケットセンターがあるのでわかりやすい。価格はRM12で324円ほど(現在RM1=27円)

1時間ほどバスに揺られKL SENTRALへ。
そうして無事、友人と連絡がとれ合流することができました。

次回は、街中観光や前々から言っている不動産について書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました