エージェントとビザ代行申請

pickup

ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション維持のためにも、クリックお願いしまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村

↓↓わがまま言ってすみませんが、こっちもお願いします。

マレーシア(海外生活・情報)ランキング

上記の記事で仕事が決まってクアラルンプールへ行くことになったのですが、そこでお世話になったのがエージェント。企業とKL太郎の間に入ってやりとりをしてくれる会社なのですがこちらがなかなか素敵な会社さんでした。

仕事の採用が決まってからは就労ビザを取得することになるのですが(これは雇用する会社が手配するようです。)申請に必要な書類をしっかりまとめてくれており最短でビザが発給されるように手配してくれました。

就労ビザ発給に必要なもの

  • Passport パスポート(全ページのスキャンデータ)
  • Highest Education Certificate (最終学歴の英語卒業証明書と英語成績証明書)
  • Photo (証明写真)
  • Background check document(背景調査のための宣誓書)
  • Resume(職務経歴書および履歴書)

マレーシアの場合、就労ビザを発給するためには上記が必要なようです。背景調査はビザ発給に関係があるのかわかりませんが記載を促されました。
犯罪歴がないかや、本当に職務経歴書通りに働いていたのかなどがチェックされるようです。以前働いていた会社などに電話かメールなどで連絡がいき、どういった人物かを上司や担当者に質問するとのこと。自分の場合は、以前勤めていた会社が潰れていて連絡が取れなかったので今現在付き合いのある会社を伝えてことなきを得ました。

レジュメに関しては、

  • 氏名
  • 居住地
  • 電話番号
  • 住所
  • 郵便番号
  • パスポート番号
  • 生年月日
  • 国籍

を記載したのち、職務経験を

  • 役職
  • 法人名
  • 在籍期間
  • どういう仕事をしたかを簡単に

学歴を

  • どういった学科だったか
  • 学校名と所在地
  • 在籍期間

の形式で英語で記載したものをワードで作りました。

提出した書類は全部データでやりとりしました。
途中で担当者の方とラインを交換したのでやりとりはとてもスムーズでした。

就労ビザは、バックグラウンドチェック含め1ヶ月から1ヶ月半かかるそう。気長に待つことにします。

次は現地の不動産について書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました